小説: 愛されない子―絶望したある生徒の物語:トリイ・ヘイデン

【送料無料】愛されない子

【送料無料】愛されない子
価格:2,415円(税込、送料別)

早川書房
「抱きしめてほしい、クズのような私を」

美人で高学歴、そして裕福な女性・ラドブルックは人嫌いで、飲酒癖と不倫の話題にことかかない。町でも浮いている彼女、ラドが、トリイに娘・レスリーへの接し方を学びたいといってきた。重度の情緒障害に加えて小児性糖尿病をかかえる8歳の娘が通うトリイの教室で、ボランティア職員として働き始めるラド。
ラドは最初は緊張し失敗の連続だったが、しだいにクラスにうちとけてトリイの良き助手となっていく。ラドと接するうちにトリイは彼女が人づきあいがうまくできないという問題に長年苦しんでいることがわかってくる。
お高くとまっていると誤解される、夫とうまくいかないこと、酒や不倫への逃避――全て人との距離感がつかめないことから生じていることが原因だったのだ。
トリイは親身になってラドを支え、ラドも懸命に努力する。が、ふたりは苛立ちと挫折をくりかえす。そして、ラドの辛く重い少女時代が徐々に明かされていく。
情緒障害児との心の交流を綴って世界中を大きな感動につつみこんできた著者が、新たに親と子の問題を真正面からとらえた大作ノンフィクション。

――写真には、こうだったと今後ずっと覚えていたくなるような、ごく自然でごく普通の仲のいいみんなの姿が写っていた――




トリィが最後に受け持った障害児学級の話です。長い間放置していたので黄色の背表紙が日に焼け白くなってしまいました。長い作品のでしばらくほっておくと途中を忘れてしまうので3回ぐらい読み直しました。波にのるとすぐ読めてしまうのですが、途中で間を置くとだめですね~。長い本は…
早川書房のトリイのシリーズはこれで全て読みつくした!と思ったら新刊が発行されていました。「機械じかけの猫」「最悪なことリスト」。即購入。早川貧乏なんです、私。

子供達をなんとか「普通に暮らしていけるレベル」に引き上げようとするトリイ。今度は大人のラドもそのひとり。でも「普通」なんか望んでいなく、子も妻も常に自分に依存してほしい、というのがラドの夫、トムの本心のようです。
最後のほうでわかる事実ですがトムは不能です。ラドの心を壊したのはトムかもしれません。しかし自分の子ではない「障害児であるレスリー」を溺愛しているのです。芸術家のせいなのか最後まで理解できない人でした。
後にラドはレスリーを残しトムと離婚しますがラドのためには必要な選択だったと思いました。これ以上トムといたらラドはズタズタになってしまうでしょう。

今回はジェラルディンという少女が掌から落ちてしまいました。どんなに頑張っても駄目な時もあります。そんな日をやりすごしながら諦めず少しづつ進歩していく大人と子供達がとても素晴らしいです。

早川書房は子供図書館に飽きた私が大人の図書館で初めて出会ったメーカーさんです。ページの部分が黄色い「ハヤカワ・ミステリ」はいったい何冊読んだでしょうか?見つけてくる作家陣も秀逸ですし訳者も素晴らしいです。ハードカバーのお値段がちょっとお高いですがそれだけの価値はあります。ずっとお気に入りのメーカーさんです。

シドニィ・シェルダンを始めて日本に送り出したのがここ。「天使の自立」の弁護士ジェニファーがとても印象的で面白かったのです。邦題も素晴らしい。…しかし「アカデミー出版」に版権が移り、「訳者が変わるとこんなに陳腐になるのか…」と。それから読んでいません。
にっくきアカデミー出版め…シェルダンは印税が入ってリッチになったんでしょうが…早川の翻訳で読みたいよぅ。( ノД`)シクシク…

【送料無料】愛されない子

【送料無料】愛されない子
価格:2,415円(税込、送料別)

⇒【無料】英文・英単語をたった10秒であきれるほど覚える方法
⇒全国で話題沸騰中の子育て法


やまね の紹介

偏った読書遍歴とそのレビュー。 コミックから専門書までなにからなにまで読みます。 書くのも読むのもやめられない。活字中毒をなんとかしてくれ! 乱読&積読仲間募集中!
カテゴリー: ノンフィクション, 小説   パーマリンク

小説: 愛されない子―絶望したある生徒の物語:トリイ・ヘイデン への2件のコメント

  1. 芹沢 忍 より:

    「タイガーと呼ばれた子」までは新刊が出ると買ってました。その後は買ってないですね(T▽T) あ、買ってたのはノンフィクションの方だけ。

    トリイの真剣に子供たちを観る姿はとても共感出来るものです。久々に読み返したくなりましたが、読み始めたら数冊読み耽りそうだ(^ω^;)

    • やまね より:

      夢中になって読んでしまう本なので夜更かしコース決定ですね…。
      途中間を入れるとだれてしまうので、時間のある時に一気見を推奨します。
      トリイの創作の方はノンフィクションと比べるとイマイチのような。
      十分面白いのですが、「~の子」シリーズと比べるとどうしてもね…。
      そして「~の子」シリーズよりかなり「厚い」です。字がみっしり。∑q|゚Д゚|pワオォ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

この記事のトラックバック用URL