実用:働かないで年収5160万円を稼ぐ方法:川島和正

【送料無料】働かないで年収5160万円稼ぐ方法

【送料無料】働かないで年収5160万円稼ぐ方法
価格:600円(税込、送料別)

王様文庫 三笠書房
「楽して儲ける方法はある」――これが私の持論です。
ジャケット裏ととびらにそう書かれておりますが、ならなぜこの世は失職した貧乏人で溢れかえっているのでしょうか?

「楽して儲ける方法はないからお金が欲しいならアルバイトをしたほうがいいですよ」――としくみラボの田村氏も先日初心者向けアフィリセミナーでおっしゃってました。(←正直ですね)

――たった一年で収入を20倍にした「『元』月収24万円の平社員」が明かす――

これはただのキャッチであり「年収」は「必要経費」を含んでいて純利益は百万に満たない場合もあるだろう。「月収」のほうは税金その他もろもろを抜いた金額であると思う。

「楽して成功できる」「楽してお金が手に入る」というのはありえないと思う。資本主義である限り「楽」が「金」に結びつくとは思えない。「楽しい」(努力が苦ではない)が「金」になるということはありうるが、それは本人が努力を苦にしてない場合か潜在能力が高い場合、特殊な環境にいる場合に限る。(と思う)
そうではない凡人には「楽して稼げる」手段ははっきりいってない。それは人を惹きつけるただの「キャッチコピー」であり真に受けてはいけない。(と思う)

――表紙の帯から抜粋――

「自分でお金を稼ぐ力が身につけば、会社で働き続けるのか、毎日遊んで暮らすのか、自分で選べるようになります」
「この本では、リスクがほとんどなく、面倒ではない、誰でもできる楽して儲ける方法をご紹介します」
「この本を通じて人間らしく幸せに暮らせる人が増えることを、心より願っています」

胡散臭いことこのうえないな~~。そのうえ善人ぶっているのが鼻につく。IT方面や行政関係に多少でも詳しい人ならギリギリの部分がある。
確定申告なんてお金を手にしてから心配すればいい。要するに「税金」を気にするようになるまで稼げる(この本一冊で)と書かれているのです。

嘘だぴょ~ん。

私がそんな知識もってたら誰にも教えない。ライバルは少ないほうがいい。
知らない誰かに「儲かる方法」を教えたりしません。

本書の最後でこう結んでいます。

「みんなに喜んでもらえるような活動をしたいと考えるようになりました。その結果、今こうして本を書いていますし、今後もみんなが喜ぶ企画やサービスを提供しようと計画を進めています」
まぁ、本心も半分くらいあるのでしょうが、印税が懐に入ってきて著者が潤うことは確かだな~。「企画やサービス」も自分の身を切り売りしたりはしないで半分位は自分の懐にはいるんだな~、と脳内変換。

「みんなの喜ぶサービスを提供すれば、まわりの人も自分自身も今よりももっと幸せになることもができます」
主に「自分自身=著者」。私は喜びませんでした。もう少し内容のある本にして欲しい。

書評は一本書けましたけどね。この手の本はレビューをよく読んで評判のいいのを探していくしかないと思います。最近はレビューの中にもダミーが混じっていて本当に判別が難しくなりました。「なるほど!」と思う良書を探すのはなかなか難しいです。
この他にもくだらなくてやっつけ仕事の本を沢山読みました(個人的にそう思う。他の人には有用なのかもしれない)。一回ぐらいは軽く騙されて痛い目にあって免疫力をつけて自分自身の感性を磨いて「選別する眼」を養っていくしかないんでしょうね。本探しも大変です。

【送料無料】働かないで年収5160万円稼ぐ方法

【送料無料】働かないで年収5160万円稼ぐ方法
価格:600円(税込、送料別)

⇒月々の返済にお困りの方、全国対応・無料相談受付中


やまね の紹介

偏った読書遍歴とそのレビュー。 コミックから専門書までなにからなにまで読みます。 書くのも読むのもやめられない。活字中毒をなんとかしてくれ! 乱読&積読仲間募集中!
カテゴリー: ビジネス, 実用   パーマリンク

実用:働かないで年収5160万円を稼ぐ方法:川島和正 への2件のコメント

  1. やや より:

    こんにちは
    セミナーで数回ご一緒になった ややです

    こちらの本は数年前に読んで‘ふう~ん‘と思い BOOK OFFに売った
    覚えがある本でした

    成功には時代やタイミングなんかもあるんでしょうね

    • やまね より:

      こんにちわ~

      「『5160万円』=『信ぴょう性のある数字』です!」と題目からして見え見えの本でしたね。
      わかって買ったのですが。
      「テク」に走り「妄想」させて「夢」を抱かせる本――としては評価できますが。
      「楽して儲かるなら日本全国お金持ちだわい!」とつっこみたくなる本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

この記事のトラックバック用URL