そこそこ知識を持ってる方に:基本からしっかりわかるWordPress 3.xカスタマイズブック: 大藤幹:IT専門書

Twenty Eleven対応版のほうです。(Twenty Ten版もあるので)
マイナビ

巷に溢れているWordPressのカスタマイズブックです。
Amazonでお買い上げすると中味がわからない上にスカが多いので実際に「ビックカメラパソコン館」に出向き吟味した結果、購入。

目次
第1章 カスタマイズの前準備
第2章 テーマの仕組み
第3章 Twenty Elevenの管理画面でのカスタマイズ
第4章 Twenty ElevenのHTMLとCSSを理解する
第5章 Twenty ElevenのCSSでのカスタマイズ
第6章 PHPとWordPressのタグ
第7章 Twenty Elevenのテンプレートを理解する
第8章 Twenty Elevenのテンプレートのカスタマイズ
付録  タグ・フック・関数リファレンス

WordPress 3.2に搭載されたデフォルトテーマ、Twenty Elevenを徹底解説。

スマートフォンやタブレット端末にも対応するデザインを採用しHTML5とCSS3を取り入れたTwenty Elevenをしっかり理解して、旬のデザインを手に入れよう!

――と帯に書かれています。

基本から、と書かれていますが「初心者」には向きません
ほぼCSSとPHPの説明にページを割いているからです。
CSSやPHPを理解しており、さらに「改造したい」という人

――どこに何が書かれているか――
というソースを読み解く本であります。

Twenty ElevenCSSの説明

こんな風にほとんどCSSとPHPの説明に延々割かれています。

多分ウェブデザインやPHPをよく知っている人ならとても役にたつはず
そしていろいろ書き換えてオリジナルデザインが作れるでしょう。

――とはいうものの、私は改造するならTwenty Tenの方が癖がなくて使いやすいかも~と思っています。
(なんて「軽く」言ってるけど、ひとつのカスタマイズに何日もかかってます :cry:
Twenty Elevenのほうは複雑でより高度な知識がいるんですよね…

『「基本からしっかりわかるカスタマイズブック」シリーズは、「ステップバイステップで一から順におぼえられる」といったタイプの書籍ではなく、「全体像がパッと把握できて、すぐにカスタマイズ作業に取りかかれる」ということに重点を置いて企画・執筆している書籍です。そのため、本書の内容はカスタマイズの例よりも、最新のデフォルトテーマである「Twenty Eleven」の解説が中心となっています。本書がWordPressを効率良くカスタマイズするための一助となりましたら幸いです。」
(著者まえがきより)

私がいじっていたら「関数」が壊れてどうしようもなくなりました… :cry:
…で、結局Twenty Tenに戻りました。

いろんなWordPressの本を購入しましたが、イマイチ
「痒い所に手が届かない」本が多いです。
レベル的に高すぎるか低すぎるかどっちかなので…
知りたいところがなかなか見つからないし、全てを理解する必要も時間もないので「変えたいところだけ教えて!」っていうことで今のところ「グーグル先生」が一番役に立ってるかなぁ。
プラグインが一番知りたいところなので、どうしても本は「刻一刻」と変わっていくWordPress事情に遅れているような気がします。

購入した本はここで紹介していきたいと思います。
WordPressは特に自分(の実力に)に合った本を見つけるのが難しいです。

IT関係の本は無駄に高くてAmazonで購入すると「無駄買い」になる可能性があるので本当は自分で書店に出向き、中味をよく見て購入するのが一番なのですが…

「本の品揃えが十分じゃなくて見比べるに至らない」
「ビニールパックされてて中味がみれない!」
等、残念なことが多いですよね。
レジに行き列に並び、一冊一冊ビニールをはがしてもらうのもなんだし、あろうことか「お断り」されちゃう。
本屋に出向いた甲斐がないです…いつから本屋はこんな風になっちゃったんだろう。
汚れて商品価値が下がるから高い本を「中身を見ずに買え」って言ってるんですね…

…ならAmazonで買うから交通費返してよ! :evil:

と暴れたくなります。

⇒格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
⇒ロリポップ!なら月々105円から。WordPress、MovableTypeなどの簡単インストール、アクセス解析、ウェブメーラーが標準装備!





やまね の紹介

偏った読書遍歴とそのレビュー。 コミックから専門書までなにからなにまで読みます。 書くのも読むのもやめられない。活字中毒をなんとかしてくれ! 乱読&積読仲間募集中!
カテゴリー: IT, 専門書   パーマリンク

そこそこ知識を持ってる方に:基本からしっかりわかるWordPress 3.xカスタマイズブック: 大藤幹:IT専門書 への1件のコメント

  1. Yoshi_Taka より:

    はじめまして
    同じ思いの人を見つけてうれしくなり、コメントしました。
    やりたいことのほとんどはcssの書き換えとプラグインで実現できますよね。
    それだけでは無理な個所に絞って、phpをどう書き換えるか解説してほしい。
    だけど、そんな本にはなかなか巡り会えませんね。
    私も業を煮やして、自分でカスタマイズしながら備忘録を作成中です。
    カスタマイズの解説できるスキルのある人は、カスタマイズ用のcss配布しろよなんて思ってしまいます。完成度はさほど高くありませんが、、ナビゲーションのカスタマイズ用cssなんかを配布していますので、よろしければご訪問くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

この記事のトラックバック用URL